龍宮離宮

もうひとつの龍宮物語。 ココでは時が遅く進むの。

その2、手数を増やす。

こんばんは。スニファです。

打倒警備兵準備の第2回は攻撃速度アップにより手数を増やす。
についてです。

攻撃速度の表記は武器の種類によるベース攻撃速度に対し

 ベース値/((100+スキルやOP等の%合計値)/100)にて計算されます。

例として短剣装備時にクレスタで150%の攻撃速度がアップする場合は
 700/((100+150)/100)=280
二刀流の場合には
 900/((100+150)/100)=360
になります。


ここで、今回の敏GDにかかる外部スキル等についてです。

・武器 クリティカル短剣
・攻撃速度付きナトゥーセット 6%↑
・ライオンLv3 20%↑
・サベージ ゲイルクライ LV6 30%↑
 キャラ名は加速装置。ただこのためだけに作りました。
・ルミール グロースアクセラレーション LV6 20%↑
 キャラ名は(以下略

コスト的に難易度が高かったライオンを露店募集にて購入し
やっと役者が揃いました。
lbs_01.jpg
とても愛されていたと思われるちょっとメタボ?なライオンです。


これらによりオーダー中の30秒間は
 700/((100+6+20+30+20)/100)=397
lbs_02.jpg
内10秒のクレスタ中は
 700/((100+150+6+20+30+20)/100)=214
lbs_03.jpg

の速度になります。

なお、ゲイルクライ&グロースアクセラレーションを
レベル7(速度合計15%アップ)にしたときのクレスタ中の速度は205と
数値上はそこまで大きく変わりません。

そもそもこの数字、一定回数の攻撃に必要な時間のような記載もあるのですが
単位等いまいち良くわからずラグの影響も受けるようで実際叩いた時の測定値をベースに考えていきます。

速度397で20秒叩いて214で10秒叩いた場合の実測値は88~90回といったところです。
速度を平均しますと30秒間 336の速度で叩いていることになります。
ですので速度アップOP%はクレスタの無い20秒の手数をいかに増やすか?
という意味合いが強いです。

ちなみに、二刀流の場合、
生産片手剣+生産短剣ではクリティカル率が12%までしか行かず、
平均速度も345と短剣に届かず、ただクリティカル率を下げるだけと論外。
生産片手剣に速度33%とクリティカル8% 短剣に合成短剣ですとクリティカル率は
そこまで変わらないものの、攻撃速度(攻撃回数)は10回ほど落ちるようでやはりNG。

また、片手剣を仮にクリティカル22%で作れて短剣に生産で33%の攻撃速度と8%(4%)のクリティカル率
というパターンの場合は平均速度が短剣のクレスタが無いときと同じ397に落ちます。
この場合、攻撃回数が90回から65回に落ちるのでクリティカル回数自体が稼げず意味がありません。


そんなわけで敏GDは短剣一択で良いようです。


なお、本日のタウンにてこの速度にてベースを叩きましたが
流石に30秒も優雅にたたき続けられることはなく途中でワンプチでした。
途中までとはいえ比較用データは取れましたので次回は
ダメージの底上げ・上昇についてです。

おしまい。

ROHAN・攻略ブログ
高速攻撃は爽快です。

テーマ:R.O.H.A.N - ジャンル:オンラインゲーム

クエスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その3、ダメージの底上げ。 | ホーム | その1、敵を知る。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |